冬に向かって

今朝は園庭にも雪虫がたくさん飛んでいました。もうじき雪も降って来ますね。

暖かな日差しに包まれて、思いっきり体を動かしたり、木の実や葉っぱ、石鹸ホイップで遊んで楽しかったです。

体操教室でも寒さに負けない体力づくりに励んでいます。

もうすぐお店屋さんごっこ、わくわくします。

みんなで食べるうどんはおいしいね。

今日も楽しかったね。

 

どんぐりを使って・・・

自然物遊びのコーナーの石鹸ホイップ作りでは、少しずつ遊び方が

上手になってきて、ケーキ作りをしていました。

どんぐりやナナカマドの実を飾って素敵なケーキが出来ましたよ♪

他にもどんぐりブレスレットを集中して作るお子さんも!

今日は公開保育の為、お子様の送迎などご協力くださり

ありがとうございました。

子ども達は、いつもと少し違うと感じながらも

遊びや活動を楽しみ、お客様に挨拶をする様子もありました。

来週のお店屋さんごっこを楽しみに今日も一生懸命作業を

進めていましたよ。

一雨一度(ひとあめいちど)

一回雨が降るごとに気温が下がり、秋が深まっていく様子を表す言葉通り、だんだん街路樹も赤や黄色の秋色に変わってきました。

只今、幼稚園はお店やさんごっこに向けて、準備をする毎日です。その中でもお天気の良い日は、園庭で元気に遊んでいます。春に植えたおしろい花を使っての色水あそび、草をすり鉢でつぶしたり、石けんを削って少しお水を入れて泡立て器でホイップを作ったり、また飛んだり跳ねたり、楽しんでいます。

こうして毎日、幼稚園で遊ぶ中で、自分の思うようにならないことも多々あると思います。嫌いなこと、泣きたいこと、悲しいこと、悔しいこともあるでしょう。楽しい事ばかりではないはずです。辛いことから逃げていては進歩しません。それを乗り越える術を身につけて欲しいと思います。たくましくなって欲しいです。立派な社会人として自立するために、今小さなつまずきを経験して、立ち上がる術を身につけて欲しいと願っています。

先日、幼稚園の見学にいらした方から、くりのき公園に遊びに行ったら虹の森の子どもが、「こんにちは」と挨拶してくれてとても感じが良かったので、見学に来ました。と聞いてとても嬉しかったです。

いつも笑顔で元気!そして素直で明るく挨拶する子!それが私の大好きな虹の森の子どもたちです!                園長 田中雅子