今年もよろしくお願い致します

皆さん、冬休みはゆっくり過ごされましたでしょうか?平成もあと数か月となりました。新元号元年そして10月から幼児教育の無償化など、いろいろな事が変わる2019年が始まりました。私たちは冬休み中、普段なかなかできない所の大掃除や新学期の準備そして研修会に参加するなど、それぞれに学びを深めることが出来ました。明るい未来に羽ばたく子どもたちの心に寄り添いながら、私たちも自分のセンスを磨いていく年にしたいと思いました。

子どもは1歳半から3歳にかけて自我(自己主張)が目覚めてきます。その時私たち大人は、その自己主張をしっかり『受け止める』と同時に『切り返すこと』が大切になります。そこで大人のセンス、価値観が問われます。全肯定ではいけません。例えば、子どもがお友だちの使っているおもちゃが欲しい!と駄々をこねています。大人は「そうだよね」としっかり『受け止め』ます。そして「でも○○ちゃんが今使っているから、次貸してね。って聞いてみようか」と『切り返す』(大人価値観を伝える)これを毎日の生活の中で繰り返しながら、やりたいこと、やらなければならないことを学び、第2の自我『社会性・知性』を形成していくのです。

本日、久しぶりに会った子どもたちの笑顔から、また大きな力をもらいました。子どもたちは、すごい勢いで成長しています。そこに関わる私たち大人には、責任があることを心にとめて、3学期をスタート致しました。         園長 田中雅子

今日から3学期♪

今日から3学期が始まり、久しぶりに子ども達の元気な声が園舎に響いていました。

自由遊びの時間は久しぶりに会うお友達と一緒に元気に遊ぶ姿がありましたよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

始業式では、園長先生のお話を聞いた後に新しく来たお友達の紹介をしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クラスに戻ってからは、冬休みの楽しかった思い出を発表しました。

終業式

今日は朝から靴箱の掃除をしました!

子ども達一生懸命綺麗にしていましたよ♬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

終業式では園長先生から冬休みの過ごし方について

お話がありました。

 

 

 

 

 

 

その後ジングルベルをみんなで歌っていたら、

どこからか鈴の音が・・・

シャンシャンシャンの音とともにサンタさんが登場すると

子ども達は大盛り上がり!!

 

 

 

 

 

 

プレゼントをもらって嬉しそうな子ども達。

 

 

 

 

 

 

「ありがとう」もきちんと言えました!

長かった2学期も今日で終了し、明日からは冬休みになります。

運動会や、お祝い会、他にも行事がたくさんの2学期でしたが

子ども達は一つ一つの行事を終えるごとに成長する姿が見られました。

ご家庭での応援、ご協力をありがとうございました。

素敵なクリスマス、よいお年をお迎えください。

そして、3学期元気いっぱいの子ども達に会えるのを

楽しみにしています!!