ありがとうございました。

自然豊かな「もり」に、美しい「にじ」がかかり,空には「はと)が飛んでいます。草原には「はな」が咲き「ひつじ」が草を食べています。心地よい鳥のさえずり山崎子ども達の笑い声「おと」が聞こえてきます。

 

1978年(昭和53年)12月に「にじ」「もり」「はと」「おと」「はな」「ひつじ」の

6クラスから虹の森カトリック幼稚園は、スタートしました。

3月16日、第40回卒園式を無事終えることが出来ました。

 

 

 

 

 

 

4月から北広島の広島天使幼稚園へ行くことになりました。

いつも虹の森カトリック幼稚園を応援してくださり感謝しております。

そしてこれからもどうぞよろしくお願い致します。

ありがとうございました!!!

 

 

 

 

 

卒園式まで10日!

2018年4月新学期がスタートしました。5月幼稚園生活に少し慣れた頃にゴールデンウイとなりました。6月親子遠足で百年記念塔まで歩きました。7月にはバザーそして年長さんはお泊り会があり長い夏休みに入りました。8月の始業式、久しぶりに会ったみんなは真っ黒に日焼けしていました。9月の運動会は、お天気にも恵まれたくさんの方と共に大きな笑い声と拍手が響いていました。10月お店やさんごっこ、年長さんは小さなお友だちとペアになってお買い物をしました。11月クリスマスお祝い会に向けての準備が始まりました。そして12月、満3、年少、年中、年長とそれぞれの想いでイエス様のお誕生を心からお祝いすることができました。そして年が明けて1月、3学期が始まりました。冬休みの宿題だった《冬の身支度は自分でする!》みんな頑張って練習してきましたね。寒い中毎日元気に雪遊びを楽しんでいました。2月豆まき、お遊戯室は泣き声と悲鳴で大騒ぎでした。それを見て私は涙を流して笑っていました。そして3月もあと10日で年長さんは卒園です。虹の森で過ごした2年3年4年、いつのまにかたくましく、大きくなりました。これからも自分の力でひとつひとつ考えて、自分で決めて、責任を持って下さい。誰かのせいにしないで下さい。立派な社会人になっていく事を、祈っています。                園長 田中雅子

目に見えないもの

2月に入って虹の森カトリック幼稚園でも、インフルエンザに罹患する子がパラパラと出てきたところでありましたが、休み明けの月曜日は、インフルエンザでお休みする子が17名、その疑いがある子が11名、その他の理由による欠席が6名でなんと34名が欠席となり、4日午後から8日までを休園と致しました。

お仕事等でやむを得ない方のみ、預かり保育を利用されております。以前にインフルエンザで休園中もお仕事をされている方の預かり利用可にしたところ、やはり時間差で感染が広がったことがあり、今回もできるだけお休み頂くようご協力願いました。連休も重なり長いお休みとなりましたが、しっかり休んで、この猛威を終息させようと考えました。お仕事される方が年々増す中、このような事もありますが、できるだけ働くお母様たちにとっても安心できる幼稚園にしていきたいです。

母として、主婦として、仕事人として、そして女性として頑張っているお母様を、お子様はしっかり見ています。目には見えませんが、お母様の想いそして頑張りは、伝わっていると思います。輝き続ける皆様と共に私たちも一緒に努力していきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

静かな幼稚園です

 

 足跡がひとつもありません